Advisory
平野 拓夫
金沢美術工芸大学 名誉教授(前学長)。東京芸術大学美術学部工芸科卒業後、通商産業省特許庁審査官。 1955年に政府海外派遣留学生として Art Center College of Design に学び、帰国後、Gマーク制度創設を提案した。 1969年-2001年 多摩美術大学教授。1970年-2003年 金沢美術工芸大学客員教授。 2000年 中華人民共和国・清華大学名誉教授。 2001年 多摩美術大学名誉教授。1961年-1991年株式会社平野デザイン設計 代表取締役社長。 1991年-2003年株式会社平野デザイン設計 代表取締役会長。 2003年-現在 金沢美術工芸大学長、 経済産業省グッドデザイン賞審議委員・産業構造審議会委員・スポーツ産業研究会委員・デザイン奨励審議会委員、 富山県デザイン顧問、日本電信電話株式会社顧問。
中西 元男
PAOSグループ代表、早稲田大学 広報室参与・戦略デザイン研究所客員教授。桑沢デザイン研究所・早稲田大学第一文学部美術専修卒。 1968年 株式会社PAOS設立。経営者に理解されるデザイン理論・手法の開発をテーマに研究と実践を重ね、 マツダ、ブリヂストン、INAX、NTT、NTT DoCoMo、キリンビール、毎日新聞、伊藤忠、日産ほか 約100社のCI・ブランド&事業戦略デザインを手掛け、多くの成功事例を生む。 1998〜2000年 Gマーク民営化時の審査委員長として改革にあたる。2000年 株式会社ワールド・グッドデザインを設立し、 世界のグッドデザイン賞情報のデータバンク化・アーカイブス化を推進中。 「DECOMAS」「感動成長の発想」ほか著書多数。毎日デザイン賞、第一回勝見勝賞ほか受賞。
Kazuo KAWASAKI copyright © 2018 Peace-Keeping Design Office, Nonprofit Organization SDwave